キーパーソンに会う秘訣

それは・・・

会おうと思えば、会える。

以上。

え?身も蓋もないですか?

いや、でも、その意識が最も大事なのです。

まず、「会いたい」ではダメなんです。

「必ず○○さんに会います」でなければ。

これを、カウンセリングで、「契約」と言います。

自分との契約。「約束」ではない。「希望」でもありません。

もっと厳格に、自分と交わす「契約」です。

これは禁煙セラピーなどで用いられるものです。

また契約を交わすことを心理学の用語では、”エスケイプハッチを閉じる”と言います。

つまり、「逃げ口を塞ぐ」という意味ですね。

すなわち、 退路を絶つ あるいは 不退転の覚悟

こうして「必ず○○さんに会う」と、目的意識を鮮明化すると、

不思議なことに、自然と自分の意識がそちらに向かってアンテナを張り巡らせはじめます。

(これは前回のコラムで申し上げたことです)

自分をそのように仕向けるのです。

ある人は、キーパーソンに会うために、

手帳にその人の名前を書いて毎日、口に出して

「○○○○さんに絶対に会うぞ!」と、言うらしいです。

これを馬鹿にしてはいけません。

そうやっていると、たとえば、

「あ、あの人は、こういうことに興味があったよな。もしかしてこの会合に来るかも?」

などと意識をすることで、情報・チャンスをキャッチできるようになっていくのです。

方法論やテクニック論はそのずっと後の問題です。

当社が掲げているメッセージ

意志あるところに道は拓ける 

これは本当のことなのです。