キーパーソンに会うために、何をすればよいのか?

方法論はそれこそ、たくさんあります。

電話・FAX・レター・飛び込み・交流会・Eメール・・・何でも結構。

そうではなく、一番大事なことは何か?

それは、そのキーパーソンに会いたいと真剣に思うこと。

冗談で言っているのではありません。

心理学的に言えば、自分の意識をフォーカスすれば、自然と必要な情報を自ら無意識のうちに収集し始めることができるのです。

たとえば、喫茶店などで隣の席の会話を全く聞いていなかったはずなのに、自分が気になるキーワードだけは、ぱっと耳に入ってくる。皆さんそんな経験をしたことがあると思いますが、まさにそんな感じでしょうか。「意識」。

さて、会いたいと思っている人に対して、あなたが今現在、どれだけ意識をフォーカスできているかをチェックしてみましょう。

【チェック】

あなたが会いたいと思っている相手について
あなたはフルネームで、しかも漢字できちんと覚えていますか?

・・・意外と、覚えていないものなんです。

しかし、これが「気になる異性」とかであればフルネームで記憶しているはずです。

名前もきちんと覚えてないという事は、それだけフォーカスできていないという事。

たくさんある顧客リストの中の一人にしか過ぎないのであれば、その人にうまく会える道理もありません。

方法論、テクニック的なことは、それから先の問題です。