↑配信予定時間が来ますと自動で再生されます。(時間前に訪問された方は、画面の再読み込みをしてキャッシュを更新して下さい) ただし生配信のため、万一予期せぬ不具合の為に配信できなくなる可能性があることを予めご承知おき願います。なお、Facebookアカウントをお持ちの方は、 https://www.facebook.com/hideaki.kito  のタイムライン上での閲覧も可能ですので、併せてお試しください。


(セミナー概要)

 自動車部品の製造を手掛けるごく普通の町工場が、トヨタ自動車からのカイゼン要請を契機に、IoTシステムの自社開発に取り組み、低コストで大きな成果をあげるまでの道のりや、今後の展望についてお話しいただきます。
 旭鉄工さんは古い”昭和の設備”でも自分たちで工夫してデータをとれるようにし、まさに“手作り”のシステムで稼働状況や生産性を「見える化」。そこから得られるデータを使って課題を1つずつ改善することで生産性を大幅に改善。
 例えば、牽引フック(車載部品の一部)の切削工程で、サイクルタイムを9秒短縮したことで、1時間あたりの生産個数を69%向上させた。これにより、当初予定していた2ラインの設備投資を中止。他のラインでも同様に従来であれば投資していた設備投資を回避、合計3億3000万円を削減した。また、多くのラインで生産性を向上したことで労務費を年間5%、1億円以上削減した。

 ・・・こんな話が我々の役に立たないわけがない!ぜひみんなに聞いてもらいたい!というわけで、特別にFacebook上で講演して頂けることとなりました。1月15日当日は旭鉄工さんからライブ配信!  配信は13時半から。

もちろん聴講は無料!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師(予定):旭鉄工株式会社、i Smart Technologies 株式会社  社長 木村哲也氏

こんな話がリアルに聞けます→(参考記事):http://ascii.jp/elem/000/001/478/1478006/

講師プロフィール:
東京大学大学院工学系修士修了。トヨタ自動車にて、車両運動性能の先行開発・製品開発に従事したほか、生産調査室でトヨタ生産方式を学び内製工場および社外の指導を経験した。2013年に旭鉄工に転籍後、組織や仕事の進め方など含め経営全般を大きく改革。特に生産性については、生産調査室での経験を生かして製造ライン遠隔モニタリングシステムを構築し、大きな成果を上げる。その後、中小企業の生産性向上に寄与したいとの思いから、16年に「i Smart Technologies(株)」を設立し安価なIoTシステムの販売を開始した。