夏休みの宿題?として、事務所にカウンターを新設。

事務所というと、普通に内装をすると「スチール感」溢れる無機質な雰囲気になってします。

しかしこの時代、生産性を高められるワークスペースというのは、もっと生理的に心地よい環境作りが大事なのではないか。

と言う考えのもと、当社ではナチュラルな空間作りをすすめています。


さて。寸法のあうカウンターは都合よく売っていませんので、D.I.Yで作ることに。

そして今回あらたなチャレンジとして、天板と側板に「杉材」を使用してみました。

杉材は湿度の調整もしてくれ、良い香りもします。そこであえて塗装はせずに、そのまま。

いろんな意味でラフに仕上げています。


裏側はこんな感じ。枠組み(構造材)には2×4材を使っています。

あとはいつもの通り、耐震対策をしっかりして完成。


第1弾はこちら⇩

http://zaccess.jp/column/diy