営業としてはお客様に対するちょっとした配慮として、

お客様にメールを送りたいが、日曜日であるとか深夜とか、いわゆるビジネスタイム以外の時間帯に

送信することが憚られる場合があります。

あるいは、すぐに送信するよりも、少し時間をおいて送信したほうが良いというケースも考えられます。

でも1時間後に送ろうとか、明日送ろうとか考えていると、その送信を忘れてしまうリスクもありますし、

できるなら、送信時間を予約しておき、二度手間な仕事をしなくても済むようにしたいものです。


そのような場合、ブラウザにChromeを使い、Gmailを使用すれば、Right inboxというアドオンを

組み込むことで、任意の時間にメールを自動送信出来るようになります。

(他のソフトの組み合わせでも同様のことが可能なものはいろいろあるようです)


Right inboxは、inboxというアプリの簡易版ということで無料で使用できます。

以下、設定手順を示します。

以下のリンクから、「chromeに追加」をクリックしてインストールします。

https://chrome.google.com/webstore/detail/right-in...


次にGmailを立ち上げる際に、「Right Inbox for Gmail」のメッセージボックスが立ち上がるので、

「承認する」をクリックします。これで設定は終了です。


使い方は、メール作成画面の最下部に以下のように「Send Later」という項目が加わっていますので、

ここをクリックしてください。(注:「Send Later」の文字部分をクリック。下向きの三角矢印ではなく。


すると、英語で以下の選択肢がプルダウンで表示されますので、送信したい時間を選択してください。


in 1 hour →今から1時間後に送信
in 2 hour →今から2時間後に送信
in 4 hour →今から4時間後に送信
tomorrow morning →明日の朝8:00に送信
tomorrow afternoon →明日の15:00に送信


日時を細かく指定したい場合は、 At a specific time を選択すると、詳細な日時を指定できます。


是非試してみてください。